読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉海賊党のキャッチフレーズ

 

もう課題を棚上げしない

いまこそ財政再建に"はじめ!”の掛け声を

未来の私たちを救うのは、今の私たちだけです

ご寄付をお願いします。

千葉海賊党は、ACTA撤廃を訴えるため、船橋市長選もしくは千葉県知事選への出馬を目指しています。
ご協力いただける方は、どうかご寄付をお願い申し上げます。

政治団体 千葉海賊党は、法第19条の7第1項第1号及び第2号両者に該当する国会議員関係政治団体です。

1万円以上の支出の使途の公開、
登録政治資金監査人による監査の義務付け、
1円以上の領収書の開示が義務づけられる政治団体です。

寄附金控除制度の適用を受ける団体です。

ご協力いただける方は、以下の口座にお振込みを
お願い申し上げます。

楽天銀行 オペラ支店 支店番号:205 口座番号:3802179
ジャパンネットバンク 本店 支店番号:001 口座番号:1568985
みずほ銀行 八千代支店 支店番号:332 口座番号:1498409
三井住友銀行 八千代支店 支店番号:505 科目0 口座番号:6650088
名義人:岩井努 千葉海賊党代表

千葉海賊党アジェンダ 経済振興

 

■女性が働ける環境を整備

男女共同参画のための条例を制定

保育園、こども園のあずかり時間を延長します。

待機児童ゼロを目指します。

 

 

■経済成長を促す産業特区を設定

    自然エネルギー特区を県全体に

    情報通信産業特区を幕張新都心に

    医療特区を南房総

    農業特区を下総と九十九里に

大胆な規制緩和をどこよりも早く導入し、新産業を育成します。

 

 

■産学連携による人材と産業の育成

放送と通信を使った高等教育プログラムを増やします。

災害対策や介護のためのロボット産業を援助します。

電動自動車と電動バイクの開発を援助します。

 

 

■京葉線の運行率向上

標準軌化も見据え、ダイヤの乱れを最小化します。

 

 

■幕張メッセをコンテンツ産業の拠点に

 常設展示コーナーと文化センターを作り、イベント以外にも楽しみがある、文化の拠点とします。

 陸橋を増設し、レストラン街、ショッピングセンターとのアクセスを向上します。

自由競争の原則に立ち、施設内にも魅力あるレストランとコンビニを複数誘致します。

 

千葉海賊党アジェンダ 安全な生活の保証

 

■防災対策を強化

学校と公共施設に、充分な食料と救急医療品、生活必需品を備蓄します。

災害に備えた耐震化、液状化対策、避難マニュアルを整備します。

避難経路を確保するため、高台への道路を整備します。

 

■防犯対策を強化

民間施設の監視カメラ設置と、ドライブレコーダー購入に補助金を出し、データを集約して犯罪予防に役立てます。

 

■ストーカー対策法を強化

対策法を強化し、ストーカー犯罪を確実に防ぎます。

    被害をみかけた医師や行政関係者による、通報の義務化

    加害者が被害者に近寄ることを、無期限に制限

    加害者が被害者にメールを送ることの禁止

    欧米並のシェルターと隔離システムの確立

    都道府県を超えた連絡態勢とデータベースの整備

    非常通報用の携帯端末を、貸出に不足が生じない数だけ用意

    被害者の再就職を支援

 

■育児・教育支援の充実

生活保護家庭に、3万円分のフードスタンプと生活必需品を、1万円で販売します。

児童手当受給家庭に、必需品を一月おきに届け、その場で育児に関する相談に乗る民生委員を配置します。

イジメが原因の自殺を防ぐため、児童向けの”命の電話"窓口を設置し、周知のためのポスターを、すべての学校の掲示板に貼ります。

 

千葉海賊党のアジェンダ 迅速な改革

 

 

■情報公開と市民参加を推進

開かれた行政(オープンガバメント)を実現し、市民による財政チェックを容易にします。

   

■情報通信技術による行政の迅速化と人件費削減

他国の事例を参考に、国内でもっと進んだ電子行政を実現します。

  

■規制緩和と地方分権化を推進

特区を意欲的に設定し、規制緩和をどこよりも先取りします。

他の自治体と協調し、道州制地方分権の実現を求めていきます。

江戸川以東、利根川以南を自然エネルギー産業特区とし、道州制実現の暁には、千葉のみで単独の州となるための道筋をつけます。

 

日本の風力発電事業を発展させる上で必要な要素

石原環境相:五島市・椛島沖の風力発電を視察 /長崎- 毎日jp(毎日新聞)

 

我が千葉県でも風力発電の実証実験が進められています。

 

洋上風力発電が運転開始 千葉・銚子 NHKニュース

 

ぜひ精力的に推し進めていただきたいプロジェクトですが、

日本の風力発電で気になる点の一つが、バードストライク対策です。

 

環境省 報道発表資料-平成23年1月7日-鳥類等に関する風力発電施設立地適正化のための手引きについて

 

ガイドラインは整備されていますが、あくまで努力目標のようです。

法整備は不可欠に思えます。また実証段階でも、風車にLEDをつけるか、反射板を貼りライトで照らすとかしてみるのは、いかがでしょう。

 

 

もう一つ、日本の風力発電事業を推し進める上で、考えていただきたいのは、デンマークの存在です。

デンマークは風力発電の先進国です。GEはデンマークと提携して風力発電事業を推し進めているそうです。

 

日本は、オールジャパンにこだわって、先行する国との提携を軽視しがちに思えます。

日本の技術開発力をもってすれば、デンマークを抜くこともできるかもしれません。しかしその場合、人口500万のデンマークの国策的事業の行く末は、どうなるのでしょう?

 

人口1億2千万の日本が、人口500万の国のお家芸を奪い、その先行投資を無駄にさせるような真似をするのは、控えるべきです。

日本が風力発電でも最先端の国となるには、デンマークと提携し、知的財産と利益を分け合う戦略が不可欠と考えます。

 

日本の海外戦略は収奪的で、非調和的ではないかと、危惧するのは、この分野に限ったことではありません。

裁判員裁判から重大犯罪の除外を

デンマークで最も著名な監督、ラース・フォン・トリアーの代表作に、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』という映画があります。

 

おそらく日本なら制限行為能力者に認定されるか、アルペルガーか軽度の統合失調症かといったシングルマザーが、ヒロインです。

 

彼女は懸命に貯めた息子の手術費用を盗まれ、それを取り戻そうとして窃盗者(よき隣人であった警察官)ともみ合い、銃の暴発で死なしてしまいます。

状況を話せば、裁判で情状酌量があるのは確実です。

 

しかし、窃盗者との約束を愚直に守り、彼の窃盗行為を秘密にした結果、彼女に死刑判決が下ります。

裁判で抗弁もせず、彼女は絞首刑に処せられます。

 

 

これとよく似た状況が、裁判員制度のもと、日本でおこっているのではないか?と思わせる判決がありました。

 

鳥取連続不審死事件 - Wikipedia

 ”裁判では目撃証言などの直接証拠が存在せず、間接証拠の積み重ねでの判断に注目が集まった”

 

鳥取連続不審死 上田美由紀被告「犯人でないなら理由を話したら」にも黙秘 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

 

被告は一貫して黙秘しており、それを理由に実行犯と断じられました。"疑わしきは被告人の利益に" の原則に、まったく反しています。

 

心にとめておきたい4つのこと | 裁判員制度 | 日本弁護士連合会

 

裁判員裁判は始まって日が浅いにも関わらず、複雑な連続殺人事件まで扱っています。

元々、大半の市民が裁判と無縁の日本社会で、裁判員制度を導入するには、もっと慎重になるべきでしょう。

 

裁判員裁判から重大事件を除外し、これまで裁判員制度で下された判決は、すべて再検証すべきと考えます。